News / 詳細内容
 
No.
/
題名
/
登録日
50
 
情報化シンポジウム・イン・東京で講演をいたします
 
2011-02-08
情報化シンポジウム・イン・東京
「国民ID、個人情報の活用で新たなビジネスの創造を目指す!」
1.趣旨

政府内で「社会保障と税に関する共通番号制度」の導入に向けた議論が進んでおり、昨年6月に「中間とりまとめ」を発表、その後12月には、パブリックコメントの結果などをとりまとめた中間整理(案)を発表した。一方、2005年に施行された個人情報保護法の見直し議論が活発になっている。高度に発達したネット社会における個人情報の流通のあり方とプライバシー保護のあり方についての議論である。
ICTを積極的に活用し、その利便性を国民、企業、行政がともに最大限享受するためには、国民ID制度の早期創設とともに、流通・活用される個人情報やプライバシー保護に関する国民のコンセンサスの形成が重要な鍵のひとつとなる。国民IDが創設されれば、行政の垣根を越えて情報が流通する。縦割り行政に横串がさされ行政サービスは向上する。行政は透明でかつ効率的に執行される。同時に、政府や各種行政機関が有する情報を積極的に公開、提供することで、新しいビジネスが生まれる。今回のシンポジウムでは、ICTを活用した効率的で確実な行政、安全・安心・公平な社会の実現に向けた国民ID制度の確立と電子行政の推進、そして、社会全体の財産としての公開・提供された情報を活用しての新しいビジネス創出についての課題と対応策を討論する場を提供します。
2.開催要領
 ①日 時    2010年2月21日(月)13:30~16:30
②会 場    日精ホール
  住所:東京都品川区大崎1-6-3 大崎ニューシティー 日精ビル3階
 ③参加対象者  企業や自治体に勤務する人、情報化に関心のある一般市民・学生
④参加費用   無 料
 ⑤開催の形態
 主 催  (財)日本生産性本部   情報化推進国民会議
 共 催  (財)地方自治情報センター
 後 援  (財)日本情報処理開発協会  (社)情報サービス産業協会、
3.講師、及びパネルリスト
  廉 宗淳  氏 イーコーポレーションドットジェーピー 代表取締役社長
  古川 一夫 氏  (株)日立製作所 特別顧問      
  前川  徹  氏  サイバー大学 教授 (進行役)

生産性本部:http://www.jpc-net.jp/cisi/sympo2010tokyo.htm
LASDEC:http://www.lasdec.nippon-net.ne.jp/cms/14,21401,72.html